新卒・第二新卒の方

TOP > 内定者体験談 > とある就活生の、内定までの9ヶ月

内定者体験談

すべて実話で、すべてが正解です。

とある就活生の、内定までの9ヶ月

文学部 新卒Wさん
就職活動はとにかくやる気がなくて...
マラソンの給水所みたいに私のペースで手助けしてくれました

出会い〜初回面談

就職エージェント九州さんに登録したのは4年生になったばかりの頃でした。
どこかの合同企業説明会でもらったチラシを帰りのバスで見ながらリクナビやマイナビと同じ感覚でネットから登録しました。

それから何度か面接対策のセミナーや業界研究のセミナーを電話で案内して貰ったのですが、全部断っていました。
2ヶ月前くらいからビッシリとナビで予約が入っていたので予定が合わなかったのと今更自己分析とか業界研究とか面倒臭いと思ってたからです。
4月や5月はとにかく毎日個別説明会の予定を入れて、スケジュール帳を埋めてないと不安で、とりあえず参加して疲れて帰ってきて…を繰り返していました。

3ヶ月後

周りの友達に内定が出始めました。
「よかったね!!」と言いながら心はソワソワしていました。焦ってました。
私だって頑張ってたのに、なぜだか決まりませんでした。

次第に、周りの友達が就職活動を頑張っている姿を見れば見るほど自分の心が冷めていくのを感じてました。
頑張ったって無駄なんじゃないか。
このまま内定なんて取れないんじゃないか。
っていうかどうやったら内定が取れるんだ???

頭の中がグルグルしてきてうまく言葉にできなくて誰にも相談できませんでした。

就職エージェント九州さんからは月に1、2回状況確認できる電話をもらってたけど、もうやる気が無くて、やっぱ誘いは断って…

いつの間にか夏が近づいて、暑いし、友達は誰も就職活動してないし公務員試験を受けようと決めました。
就職エージェント九州さんからの電話は取るのを止めました。

6ヶ月後

自分でテキストを買って、頑張って勉強したつもりでした。
アルバイトも辞めて勉強に集中したはずなのに、公務員試験は全滅。

「とりあえず内定欲しさに受けて企業の内定」
それだけが私に残っていました。
もう、そこに入社してしまおうか…
本当にこれでいいのか…

もうどうでも良くなってました。

どうでも良かったので、取らないのに相変わらず月に1回かけてくる就職エージェント九州さんからの電話を取ってみました。
内定が出た事を伝えると、
「おめでとうございます。良かったですね!じゃあ、就職活動は終了ですね」と、登録終了を電話で告げられそうになった時、ちょっと迷いました。

電話でモジモジしていたら悩んでいるなら、数社の人事と交流ができるイベントがあるから最後に来てみたら?と誘われました。

やる気はないまま、フラッと参加してみたらたくさんは居ないけど、まだ就活してる子もいて、企業さんも優しい人ばかりで、ちょっと元気になれました。

参加したイベントでスタッフのキャリアアドバイザーさんとも少し話をして、無理せず少しずつ年末までは就職活動を続けることにしました。
出会った人事の人達みたいな、優しい人がいる会社を探すことにしました。

9ヶ月後

その後は就職エージェント九州さんと週一くらい電話やメールでやりとりしました。
状況報告したり、企業を紹介して貰ったり、アドバイス貰ったり…世間話も何気に多かったです(笑)
そうしてる間に、イベントで出会った企業さんの説明会をナビで見つけて、人事の人に会いに行く感覚で参加して、そのまま内定、入社となりました。

私にとって就職エージェント九州は、レクチャーして貰うって言うよりは、マラソンの給水所みたいに一休みして力をつける所ってイメージです。

就職エージェント九州