ホーム > カリキュラム紹介


就職ゼミナールカリキュラム1回90分
就活はまず基本を知ることから始めます
(必須)基本戦略講座

基本戦略講座では内定を獲得するためには絶対に外せないポイントを学びます。
このポイントを知らないまま就活に取り組むと、どんなに頑張ってもその就活は成功しないと言い切れるほどです。
まずは就活の基本をしっかり押さえることで、就活をスムーズに進めることができます。

自分自身の「強み」を知る
(必須)自己分析講座

終わりの見えない「自己分析」を苦手とする就活生は多いものです。
そもそも「自己分析」は何のためにしているのでしょう。なぜ就活に「自己分析」が必要なのでしょう。
自己分析講座では、まず何のために「自己分析」をする必要があるのかをしっかりと学びます。
そのうえで、効率のよい「自己分析」の方法をしっかりと押さえていきます。
就活をすすめるうえで自分の「武器」となる「自己分析」は正しいやり方を学ぶことでより強いものになります。

自分に合う企業探しのポイントをおさえる
(必須)企業研究講座 その1〜自分に合う企業探し〜

就活中、何を基準に企業探しをしていますか?
就職から定年までの40年以上の時間を過ごしていく予定の大切な会社を そのネームバリューやブランド力だけに頼って探していませんか?
本当に自分に合った企業というものは、何を基準に捜したらいいのでしょう。
企業研究講座 その1では、自分にあった企業探しのコツを学びます。

人事のストライクゾーンを知る
(必須)企業研究講座 その2〜採用要件の見つけ方〜

人事にはストライクゾーンがあることをご存知ですか?人事の言葉では「採用要件」と言われるものです。
ESや面接トレーニングの訓練を繰り返し重ねたとしても人事のストライクゾーンにはまっていない回答では、
就活でいい結果を残すことはできません。この「採用要件」は1社ごとにすべて違うものなのです。
企業研究講座 その2では、志望企業の「採用要件」の見つけ方を学びます。

自分の「強み」を伝える!
(必須)ES対策講座〜自己PR〜

「自己PR」には必ず記載しなければならない項目があることをご存知ですか?
多くの就活生がこの項目に触れないまま自己PRを作成し、書類選考が通らないことを悩みにしています。
ES 自己PR対策講座では、自分の「強み」を企業にしっかり伝える為の方法を学びます。

自己PRとの違いは?〜
(必須)ES対策講座〜志望動機〜

ESでは、必ず「自己PR」とならんで「志望動機」の記載も求められていますが、
そもそも「自己PR」と「志望動機」の違いはなんでしょうか?
ES 志望動機対策講座「自己PR」との違いをしっかりと定義し、そのポイントを押さえたうえで「志望動機」の書き方を 学びます。

リクナビ・マイナビに頼らない求人
(選択)求人獲得講座

求人情報の獲得は就職サイトの登録からしか出来ないと思っていませんか?
自少しの勇気と行動力があれば、誰にでも出来る方法で多くの企業に自分からアタックすることが可能です。
先輩の中には、この講座を受講後に約2週間で内定を獲得した方もおられます。
求人獲得講座は、地元就職を希望している方には特に受講していただきたい講座です。

直接会ってチャンスを広げる
(選択)OBOG訪問講座

有名企業に早期内定をもらっている学生は必ずと言っていいほど、OBOG訪問をしています。
「OBOG訪問をしない理由が見つからない」と言えるほどOBOG訪問には利点がたくさんあります。
合同説明会や就職サイトだけでは得ることのできない情報を企業の方に直接会ってキャッチするチャンスです。
OBOG訪問講座では、OBOG訪問がスムーズにいくためのコツを学びます。

相手に好印象を与える就活生のためのマナー
(選択)就活マナー講座

就活のための身だしなみや立ち居振る舞いは大丈夫ですか?
スーツの着こなしはもちろん、電話のかけ方、お辞儀と挨拶、入退室の作法などは出来ていますか?
マナー教室は多く存在していますが、「就活生」だけを対象にした「マナー講座」というものはあまりないものです。
就活マナー講座では、就活生として、今、一番必要なマナーをロープレを繰り返すことで身につけていけます。

短期間で面接力UP
(選択)面接対策講座

就活生の多くが苦手とする「グループディスカッション」と「行動特性」を重視した「個別面接」についての基礎を しっかりと学びます。
ロールプレイングやビデオを取り入れ、第三者の目線で自分の面接を見ることにより、
短期間で面接力の改善を行います。面接対策講座では面接の基礎をしっかりと学びますが、
就勝ゼミナールでは週4日面接トレーニング日が設定されているので、練習時間をしっかりと確保することが出来ます。

Wordの基本を押さえる
(選択)Word(2007)基礎講座

Wordで文書を作成する基本ルールから機能までを実践方式で学びます。
基礎講座で使う機能「クリップボード・タブ・インデント・均等割付・図の挿入・クリップアート・文字書式・段落書式」

デキル人になろう
(選択)Word(2007)応用講座

Word基礎講座で学ぶ内容に加えて、テンプレート、表、スマートアートなどを取りいれた文書作成を学びます。
実際にビジネスで使われる書類を作成しながら、機能を学んでいくので、入社後のスキルに直結です。
基礎講座の内容は普段から使っている人にはこちらからの受講がお勧めです。

Excelの基本を押さえる
(選択)Excel(2007)基礎講座

Excelを普段の文書作成から表計算、グラフ作成まで幅広い用途で使っている企業は多いものです。
まずは基礎をしっかり押さえることからしか上達への道は開かれません。
基礎講座で使う機能「罫線の設定・行列の挿入削除・シート・基本の表計算・簡単なグラフ作成」

Excelの使える人になる
(選択)Excel(2007)応用講座

Excel基礎講座で学ぶ内容に加えて、複合グラフ、IF関数を使った書類作成を学びます。
自分で書類を作成し、何度も練習をすることで、確実に学んだ機能を自分のものに出来ます。
ここまで出来れば、入社後にExcelで困ることはありません。



講座選択について

講座は必須講座6講座、自由講座4講座、選択2講座の合計12講座が基本になります。

必須講座は就職活動に必要な基礎知識を学んでいきます。
自由講座は基礎知識に加え+αのスキルを知識やスキルを学びます。
選択講座では自分の状態に合わせて必要な知識を学べます。

また、面接トレーニングやエントリーシートの添削は無料なので、何度も受講して自分のスキルを高めることができます。



受講費用

必須講座6講座+自由講座4講座+選択講座2講座(+ES添削+面接トレーニング)
ES添削、面接トレーニングは何度でも受講可能

必須講座6講座+自由講座4講座+選択講座2講座=12講座
受講料 49,800円
受講料内訳
・入会金 3,500円
・教室維持管理費 5,000円(コピー・プリンター・PC・電気等使用料)
・テキスト代金 5,000円
・授業料 34,800円
・書籍代金 1,500円

※7月中の入会は、「早期入会キャンペーン」につき
3,500円の入会費が無料!!

(1) 講座の追加は、2講座8,000円で受講することができます。
(2) ご友人紹介で追加講座がプレゼントになるキャンペーンもやっています。詳しくはお問合せください。
(3) 再受講をご希望の方は、通常価格の40%割引で再受講ができます。
(4) 講座受講の有効期限は6ヶ月となっています。



前インはコチ・・/a>

ページトップへ