コンサルタントブログ

TOP > コンサルタントブログ一覧 > 公務員受験から民間就活への切り替え法

公務員受験から民間就活への切り替え法

2018/11/21(水)

こんにちは!就職エージェント九州の長野です!
最近は、とても寒いですね・・
この時期は、たくさん食べてしまって大変です。笑

また、インフルエンザの季節ですね。
皆さんもインフルエンザにかからないようしっかり予防してくださいね!

皆さんの中には大学卒業後の進路を、公務員一本で考えていた人もいることでしょう。

中には本当に本当に残念ながら、
希望が叶わなかった方もいらっしゃると思います。

とても辛い思いをしているかもしれませんが、落ち込んでいる時間はありません!

就職に切り替えるべきか、浪人してやはり公務員を目指すべきか、早急に決断していかなくてはなりません!

私達就職エージェント九州の所にも連日、公務員試験の結果後の就活相談の4年生が沢山いらっしゃっています。
皆さんとても悩んでらして、何とかお力になれないかと思っております。
今回はそんな公務員試験後の進路選択の仕方などをアドバイスしていきます!

公務員試験が不合格だった時の状況とは?

「公務員受験=就職活動できない」そんなイメージを皆さんお持ちだと思います。それは何故でしょうか???
それは、公務員受験のシーズンは大体5月~9月までで、就職活動のピークの時期とほぼ重なっているからなんです!

そのため、秋に結果が出るような種類の公務員一筋で進路を進めてきた人にとっては、結果次第で急に民間企業への就職活動にギアチェンジしなくてはなりません。

これは、精神的にも肉体的にも経済的にもハードだと思います。
悲しんでる暇もなく、次のことを考えないといけなくて、受けるストレスもとても強いものとなると思います。

しかし、時間が無いとはいえ、自分の将来についてのことなので、簡単に出すわけにはいきませんね!
慎重かつスピーディーに決断を下さなくてはなりません。
それが一番大変なことなのです。

公務員試験不合格後の選択肢として・・・

一番多いパターンの進路選択は民間企業への就職活動ですが、時期によってはそうも簡単にはいきません。

民間企業のうち、経団連に加盟している大企業は、3月から説明会開始、6月から選考開始となっていますが、
それすら待てず、こっそり3月のスタート前に内々定を出して採用活動をある程度落ち着かせている企業が多いのです。

つまり、人気のある大手企業狙いの場合、多くの場合は夏頃には勝負がついています。

さらに、経団連に加盟していない大企業や外資系企業、ソフトウェア関連・ベンチャー企業に至っては大学3年生の夏のインターンの時点でも説明会や試験を行い、早期に内定を出す傾向もあります。

そのため、公務員試験を最後まで追いかけていた場合、人気のある大手企業への就職はタイミング的に非常に厳しいと言わざるを得ません。

「売り手市場」となっている現在、遅い時期まで長々と採用活動を続けても、就職活動自体を終了している学生が多く結果が出ないので、多くの企業が早目早目に内定を出して、秋以降は次の学年の早期取り込みの動きに入ります。
そんなわけで、人気の大手企業の求人は少なくなり、人手が足りない不人気な業種やブラック企業の求人に引っかかってしまう最悪のケースも発生してしまいます。

そうならないためにも、あなたが公務員ではなく民間企業への就活にシフトチェンジすることを決めたら、民間就活の成功の極意を知り、名前を知らなくても安定した本当の優良企業からの内定の獲得を目指すことをおすすめします!!

公務員試験を目指して落ちてしまった場合、多くの人が急いで就職活動にシフトしていくことになるわけですが、全く就職活動を行っていなかった場合、一体何から手をつけていったらいいのでしょうか?

■「自分らしく働けるのは・・・?」自分の適性を知りましょう


就活初期のステップとして「自己分析」があると思いますが、どんなに焦っていても時間がなくても、民間の就職活動は「自己分析」からスタートしなければなりません!
そして、「自分」のことが理解できてから、自分の希望する職種や業種を決めていきましょう。

そうすると入社後のミスマッチが少なくなりますよ!

一般的に民間企業の職種としては、専門職や一般職(事務・営業・販売など)、総合職などがあります。
職種の内容や名前は知っていても、自己分析なしに自分のやりたい仕事を選ぶのは意外に難しいものです!

仕事を選ぶ際は「何がしたいか」をまず考えるのが一般的ですが、何がしたいかを自問しても、したいことが無い人の多い世の中。ぶっちゃけ僕も学生時代はそうでした。

そういうときは「大きな無理をしないで、ちょっと無理をして、自分らしく仕事は何か」という視点で考えてみると良いですよ!
かといって、学生の皆さんは「仕事」というものを経験したことがありません。だからこそ、「自己分析」で部活や委員会、サークル活動、習い事などの子供の頃からの経験で得た「人と触れ合った経験」を思い出し「誰とどんなことをしていた時が一番充実していたかな?」と考えてみてください。

「そんな思い出の人」「思い出の行動(活動)」と共通する点があるような仕事や組織を選んでみると、自分が働いている姿を想像できませんか???

なので、可能性は広く考えておき、チャンスを狭めないようにしておきましょう。

■ネットに頼らず自分で感じろ!


「就職活動=ナビを見て情報を得る」
それが現代の就職活動の主流ですが、それだけでいいのでしょうか?
就職ナビサイトやホームページからは企業の概要を知れますが、それは企業が作っているので採用側が「見せたい情報」です。言ってしまえば広告のようなものです。

皆さんは人生かけた大事な買い物をネット広告のみで注文しますか???何軒ものお店に足を運んで目で見て手にとって、お店の人から説明を聞いて、やっと購入を決断すると思います。;

就職活動もそれと同じです!ネットからの印象だけで決めず、「現場」や「現物」を見ることをおすすめします!

販売や製造をしている現場やオフィスに出向いて話を聞いたり、製品やサービスを購入したりするのも1つの方法です!
「どんな営業方法してるのかな?(つまりさせられるのかな?)」
これらは、企業探しだけでなく、後々の志望動機や自己PRに繋がっていきます。

志望動機には、その企業特有の内容が求められますが、自分の目で確かめ体験したことには、自分の主観や想いがちゃんと加わるので、採用担当者にぐっとくる最も強い志望動機になり、自己PR作成にも生かすことができます。

なぜなら、その会社の社員として会社が必要としているポイントが分かっていれば、それに対して「私はこのように貢献できる=私を採用するといいことあるよ!」と自信を持って主張できるからです!

現場や現物を見ておくことによって、エントリーシートや履歴書が書けるわけです。

■避けては通れないエントリーシート・履歴書の対策は・・・?


「ここで働きたい!」そう思える企業に出会えたら、避けては通れないのがエントリーシートや履歴書です。

就職活動生が少なくなってきているこの時期は、エントリーシートや履歴書を先に提出して書類選考をからスタートするケースが多くなってきます。

文章作成の能力は、公務員受験の勉強をしていた皆さんなら問題なくサクサクっと進むと思いますが、
素敵な文章でも、民間企業が求めているストライクゾーンに入っていなかったら意味がありません。

民間企業で実際に内定を獲得して入社が決まっているお友達に見てもらったり、私達就職エージェント九州の様に無料で履歴書添削をしたり相談に乗ってくれる組織もあると思います!
一度経験者やプロの人に見てもらって、最高のものを作りましょう!

■いよいよ面接!あと少しでゴール!


公務員と民間企業の面接試験、一言で同じ「面接」と言っても種類は別物と考えていて良いです。
面接の内容や雰囲気も違えば、評価する点も大きく変わります。

公務員の面接試験は、公平性を確保するため、面接官によって差が出てしまうといけません。それを避ける為、民間企業以上に評価基準の統一や質問内容などがっちりとマニュアル化されています。
皆さんも今まで、真面目でお堅い面接の練習をたくさんたくさんしてきたと思います。

反対に、民間企業の面接試験にはルールがなく、それどころか企業や経営者の個性によって雰囲気も聞かれる内容も、質問の答えとして求めているポイントも全く違ってきます。
ある企業では「正解」だった回答も別の企業では「不正解」になってしまうのが民間の面接の難しい所です。

そのため、時間の無駄にならない様に「自分の性格や生き方に合う企業かな?」ということを予め説明会などで判断して面接を受けるかを決めたらいいと思います。

就職エージェント九州では、ご紹介出来る企業全ての「求めているターゲット像」を把握しているので無駄な面接は発生しませんし、面接対策なども無料で行っています。
詳しくはこちらをご確認ください!

 

最後に

 

 公務員試験が不合格だった後の進路の考え方や、民間企業への就職活動の仕方などについてお話をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

「公務員になるんだ!」という強い気持ちで頑張ってきて、その夢が叶わなかった時、とても悲しい思いをされたと思います。
本当は僕も「ゆっくり休んで、気持ちを落ち着かせてから次の道を考えたらいいんじゃないかな?」と励ましたい気持ちでいっぱいです。

しかし、自分の人生、自分の進路は自分で切り開かなくてはなりません。

就活浪人ができない環境も方にとっては、卒業までの時間が迫っています。

「このままでは無職になるかもしれない・・・」

そんな気持ちに苛まれているかもしれませんが、焦りは禁物です!

公務員試験不合格という経験は「失敗」と思ってしまうかもしれませんが、その経験や努力を今後の未来に活かせるかどうかは、あなたの考え方にかかっています!

「失敗は成功の元」にしませんか???

自分がどれだけ頑張ってきたかということは自分自身が一番よく分かっていることだと思います。
自分がやってきたことを自分で認めてあげて、次のステップに全力を尽くせば、きっと未来はついてきます!

そして、公務員受験と民間企業受験は一見相違点も多いですが、公務員の学習で培った知識やノウハウや根性は、民間企業でも活用できる点が多いです。

公務員受験で培った学力は民間企業のSPIにも活かせますし、面接まで残った場合は経験値も持っているわけなので、ポイントを押えていけば、短期間でも就活成功は可能です。

皆さんの就職活動で何かお役に立てることがあれば、気兼ねなく何でも就職エージェント九州にご相談下さい!
もちろんずーっと無料です!

就職エージェント九州は九州への就職・転職のご相談を日々受けています。
詳しくはこちらをご確認ください!

長野

 

就職エージェント九州