コンサルタントブログ

TOP > コンサルタントブログ一覧 > 人事担当者からきいたリアルな声 ~とある不合格理由②~

人事担当者からきいたリアルな声 ~とある不合格理由②~

2018/09/12(水)

こんにちは。就職エージェント九州の長野です!

最近は、涼しくなりとても過ごしやすいですね!

この間、飯塚方面に行ったときに食べました!!

「山志」の大好きなカツ丼です!この写真をみるとすぐおなかが空きます。

食欲の秋はもう近いですね笑

皆さんも是非、食べてみて下さい!!

 

 

人事担当者からきいたリアルな声 ~とある不合格理由②~

今まで面接で、面接官に微妙な顔や反応をされた事
はありませんか??

その場合は、回答内容に問題があるか、質問とズレた回答をしていた
可能性が高いです・・・汗

面接官は、あなたという人物をよく知る為、
さまざまな角度からあなたについて質問をしてきますが、
ズレた回答とは、これらの質問に対しての答えになっていない状態を差します。

面接では、緊張と、「何とか受かりたい!」という一心で、
質問をよく聞いていなかったり、話している内に目的とずれた回答をしてしまいがちです!

 

仕事では、上司の指示などを十分理解した上で行動する能力が
求められますので、
面接で回答内容だけでなく、質問に対して正確に回答できないと、

「会話ができない。コミュニケーション能力が低そう・・・」
「相手の意図をくみ取れない 。優秀ではなさそう・・・」

と不本意なマイナス評価をつけられてしまう可能性があります。

私が今まで見てきた中で、ずれた回答をしてしまう原因は
大きく分けて3つのパターンがありますので、
それぞれの対策を合わせてお伝えしていきたいと思います!!

1:質問の意図を理解する前に、見切り発車でとにかく話し出してしまう
対策:落ち着いて、聞かれている目的を理解してから回答しましょう!

2:喋っているうちにだんだん自分でも着地点が分からなくなってしまう
対策:まず、相手の知りたい事に対し、先に結論から述べよう!

3:アピールしたい気持ちが先行しすぎて、聞かれていないことまで喋ってしまう
対策:一つの質問に対し、答えは一つに的を絞って話そう!

・・・いかがでしょうか。

面接官は、必ず意図を持って質問しています。
すなわち、期待する回答があるのです。

「質問の目的は何か?」
を常に意識していれば、的外れな回答は避けられます!!

面接では、一度負のサイクルに入ると、どんどんドツボにはまってしまう事が往々にしてあります!

最後の対処法は、万が一、ずれた回答をしても焦らない、諦めないことです。
挽回できるチャンスはいくらでもあると思って、面接を続けましょう!!

就職エージェント九州