コンサルタントブログ

TOP > コンサルタントブログ一覧 > 人事担当者から聞いたリアルな声 ~とある不合格理由~ 

人事担当者から聞いたリアルな声 ~とある不合格理由~ 

2018/08/24(金)

こんにちは!
就職エージェント九州の長野です!!

8月も後半ですね。。
あっという間に夏が終わりそうです。。

みなさん、しっかり夏は楽しんでいますか?

私はこの間のお盆休みに
同じ会社の先輩と同期の三人で長崎に行って来ました!

 

この写真は、返り道に立ちよったSAから大村湾の写真です!!

とてもきれいでした!

 

さて、就活でこんな経験したことありませんか??

書類選考を通過し、いよいよ面接当日。準備万端でのぞみ、話も盛り上がったのに、なぜか結果は不合格。
そんな経験があるという方は多いのでは??

それは、もしかしたら面接でおさえるべきポイントが抜けてしまっているのかもしれません。

そこで今回は、面接で採用になる人、不採用になる人の違いを大公開!!
具体的なNG言動を取り上げながら、面接時のマナーや気をつけるべきポイントについてご紹介します!!

企業により、面接時の採用基準は多少異なりますが、面接官が見ているポイントは共通しているものも多くあります。
幾つか具体例を挙げてみましょう!!

・偽りなく、本音で話をしているか
面接では、あなたの仕事に対する考え方や人となりについても見られています。
そのため、面接では「心を開き、本音で話をしている」という印象を相手に与えると、
良いイメージを持ってもらいやすくなります!!

逆に、志望動機に矛盾がある場合には、本音を隠していると思われるケースも。。。
面接時には、ぜひ意識してみるようにしましょう!!

・社会人としてのマナーが身についているか
職種や企業により重視する度合いは異なりますが、社会人としてのマナーがキチンと身についている人は、面接官へ良い印象を与えます!!
服装や髪型などの身だしなみ、言葉遣いなどには注意して、面接にのぞむと良いでしょう!!

・コミュニケーションがとれるか
例えば質問をした際に、それに対する回答が的確かどうか、という点は面接でも重視されます。
完結に要点を伝えられたり、相手との会話を意識した受け答えができる人は、面接時でも良い印象を与えることができます!!

逆に、一方的に自分の話を喋り続けたり、
質問と全く違う回答が返ってきたりした際には、面接官に不安を与えてしまうかもしれません。。。

ここまで、面接で合格する人、不採用になる人の違いについていくつかご紹介してきました!
面接での注意点について、大枠理解していただけたのではないでしょうか。

ぜひ注意して、面接にのぞんでくださいね!!

 

就職エージェント九州