コンサルタントブログ

TOP > コンサルタントブログ一覧 > めんどくさーい自己分析・・・何でやらないといけないの???

めんどくさーい自己分析・・・何でやらないといけないの???

2018/06/06(水)

こんにちは!!
最近、梅雨入りして毎日ずぶ濡れの長野です!笑
傘がなくてずぶ濡れになっても(持って来いよ笑)肉を食べれば全然大丈夫!
就職エージェント九州がある中洲川端駅付近には高級な飲食店がたくさんありますが
ランチは意外とリーズナブル!

特に「肉料理」が多いんです!!
一昨日はFOOTERSさんでランチ限定(平日15時まで)ハラミステーキを食しました!
お昼からステーキ1,200円!!イェイ!!!!
アメリカンなサイズのデカアイスコーヒーもついてランチは780円~!
是非、就職活動生の皆さんも中洲ランチをお楽しみ下さい。

中洲にお越しの際は就職エージェント九州にも寄ってってくださいね!!

さて、今回は”自己分析”についてお話します!


就活について先輩たちに話しを聞くと、「自己分析は大事だよ」と言われることが多いはずです・・
でも、自己分析ってどうしてそんなに大事なんだろう?そもそも、自己分析って何をすればいいの?
そんな素朴な疑問に答えます!

自己分析をする目的は大きく2つあります!

目的1.自分の仕事選びの軸を明確化しよう!
これまでも、進学先の学校、勉強したい専攻分野、部活やアルバイト、習い事など、さまざまなことを選択してきたと思います。

そこには、自分なりのこだわりや思いがあったり、何気ないことから選択したりと、さまざまな人がいると思います。
それでも数多くの選択肢がある中で、それを選択した理由はどこにあったのか・・・あらためて考えてみてください!

そして、仕事選びや会社選びも、そんな人生の選択の一つです。自分なりの考えや価値観を大切にすることで、
“あなたに本当に合う会社”を選び抜くことができます!
そしてこれが、最近面接でも聞かれることの多い「自分なりの企業・仕事選びの軸」ともつながるんです!

自分が今までやってきたことを自分なりに振り返ってみて、
自分が大事にする(したい)価値観を明確にしていくことが大切になります。

目的2. 自分自身を他人にわかりやすく伝えよう!
就活では、自分のことをまったく知らない人に、自分はどんな人で、何を考え、
どういう個性があるのかを、短時間に伝える必要があります。

ところが、これがやってみると意外に難しいものです・・・
自分のことは自分が一番わかっているつもりでも、
いざ明確に伝えようとすると、何から言えばいいかわからなくなってしまいがちですよね。笑

また、「自分なんて大したことをしてこなかったから、何も言えない」と戸惑う人もいます・・

しかし、就活で求められるのは、出来事の大小ではなく、「自分がどういう人なのか」を伝えること!
そのためには、日ごろのさまざまな場面に表れている「自分」を把握しておくことが何よりも大事です!!

そこで、自分を客観的に整理して、理解しておくことが必要になります。
社会に出るにあたって「日ごろの自分がどんな人なのか」を自分で明確にしておく。
それが自己分析の大きな目的の一つです!

では、自分を客観的に理解し、価値観なども明確にしていくためには、どんなふうに自己分析をすればいいのか?

私、長野のオススメは・・・

身近な人と話をしてみましょう!
自分ひとりで考えていると、意外と忘れてしまっているエピソードがあったりするんです。

そこで、保護者、兄弟姉妹、友達などの身近な人と話してみるのも一つの手段です!
思わぬエピソードが出てきたり、ほかの人からの自分の印象を話してもらえたりするので、自分を客観的に見られる良い機会になります!

また、学生の皆さんにとって、身近な人は同年代が多いかもしれませんが
同年代以外にもあなたの身近な人はたくさんいます。

ゼミや授業の先生、普段お世話になっている大学の職員の方など、同年代以外の人にも、勇気を出してぜひ話しかけてみてください!
同年代の人とは違った視点での意見がもらえるはずですよ!

この機会に自分の振り返りをして、「自分の個性」「価値観」を考えてみて下さい!!!

就職エージェント九州