コンサルタントブログ

TOP > コンサルタントブログ一覧 > 内定が出始めました。「必死さ」は必要ですが、「焦り」は不必要です。

内定が出始めました。「必死さ」は必要ですが、「焦り」は不必要です。

2012/04/10(火)
日本全国、桜の花が満開ですねにひひ
桜の花を見ながら選考へ行くと、いつもよりモチベーションも高めに受験できるのではないでしょうか???

エントリーシート作成に追われてひきこもりがちな人は、この機会に30分ほどお散歩に出てみてください。
いい気分転換やガス抜きができないと、自己分析が滞ったり、
よい自己PRのフレーズも生まれませんよ!


さて、就職戦線も「サクラサク」の連絡が出始めているようですね。
早期に相談に来てくれていた学生さん達から「就活終了しました。ありがとうございました。」という
嬉しいご連絡が相次いでいます。


しかし、この時期カウンセラーとして、「内定決まりました」の一言に嬉しい反面、胸騒ぎがする時期でもあります。
内定が出ていない学生さんが、過度に内定がでた学生さんを意識してしまって
空回りをしてしまうくらい焦ってしまうケースが多く発生します。


「必死さ」は必要ですが、「焦り」は不必要です。


焦りすぎると「私も内定欲しい」その思いだけが先行してしまうようになります。
そうなると、むやみに自分のやりたいことや興味のある仕事以外の予約を連発するようになります。
そして、スケジュール管理がうまく回らなくなり、準備不足による不採用の通知がたまっていき、
プレッシャーと、心のモヤモヤばかりが増えていきます。


そして、授業が始まって忙しくなったという言い訳と共に、就職活動をストップしてしまうのです。


みなさん、こうなる前に今一度思い出してみてください。


「10年後、20年後、30年後の自分の幸せな未来のために就職をする。決して内定がゴールではない。」


むやみにエントリーをした自分が興味をもてない企業への就職が自分に幸せをもたらしてくれるでしょうか?
自分を幸せにできない内定はとっても意味がありませんよね。



焦る前に、自分に「必死さ」が十分にあったかどうかを今一度思い返してください。



必死に自己分析していましたか?



必死に選考を受ける前に準備をしていましたか?



必死に自分の将来のビジョンを考えましたか?



必死に選考に落ちた時に自分の反省点と改善点を考えましたか?



学生さんの相談を受けていて、就職活動が長期化して苦戦している学生さんのほとんどの理由がこれです。



「必死にやっていなかった。甘かった。」



周りの学生さんに内定が出始めています。
焦って空回りをしてしまいそうになったら今一度、必死に自分の経験を思い出して
自己分析に力をいれてください。



「必死さ」があれば、きっとすぐにうまくいくはずです!!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★
面談でお話しているアドバイス、家に帰ったら忘れてしまった!という方向けに
就職エージェント九州のブログでカテゴリーわけしてアドバイスをまとめてあります。
復習される際などに是非ご利用ください。
▼就職エージェント九州SNSからもぜひ情報収集を▼
Twitter:http://twitter.com/naitei_now
Facebook :http://www.facebook.com/kyushu.s.agent
ブログ:http://www.ameba.jp/
--------------------------------------------------–
◆株式会社ネオ倶楽部 就職エージェント九州
 〒810-0801 福岡市博多区中洲5丁目6-24
           アーバンプレム博多5F
TEL:092-283-5541 FAX092-282-5597
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料会員登録

就職エージェント九州